高度なテクニカル分析ならこのプラチナチャートだ!

複数通貨ペアの分析だってなんのその!使いやすいテクニカルチャート!
多彩な機能と高い画面デザイン性を兼ね合わせ、加えて軽快な操作感を味わえる高品位チャートツール、それがプラチナチャートです。数多くのテクニカル分析指標を搭載し、画面分割も想いのままにでき、しかも無料で利用できるのが特長です。

早速プラチナチャートの搭載機能を検証してみよう!

高い分析精度を誇る38種類の人気テクニカル指標を搭載!

分析手法や多彩な取引スタイルにも対応できる数多くのテクニカル分析指標を利用できます。

搭載指標は移動平均線(SMA)や指数平滑移動平均線(EMA)をはじめ、ボリンジャーバンド、一目均衡表、RSI、MACD、平均足、ポイント&フィギュアなど、代表的なものからプロ向けのものまで豊富に取り揃えています!

本格派も満足できる描画オブジェクトを搭載!

単なる相場分析に終わりたくない方でも大満足できる25種類もの多彩な描画オブジェクトを多数使えるのも嬉しいところです。トレンドラインやトライアングル、サークル、五角形チャート(ペンタゴンチャート)、ギャンライン、エリプスなど魅力的なものが搭載されています。



な、なんと、チャートウィンドウは最大16分割表示が可能!

チャート分析が困るのが多数のウィンドウに画面分割できるツールが少ないことです。しかしながら、プラチナチャートはそのウィークポイントも克服!

同一通貨ペア、異なる通貨ペアでもチャート画面の最大16分割表示ができるので、多種多様な分析手法を最大限に活用したい人でも、複数のチャート画面を一元管理しながら、相場のトレンドを細かく分析することができます。

ニュース連動型チャートも使用できる!

ニュースボタンをワンクリックするだけで、チャート上から相場を動かした要因を時系列で確認することができます。チャートに表示されたフラグをクリックすると詳細ニュースも即座に見ることができます!

1枚チャートで各通貨ペア・インデックス間の相関関係がわかる!

比較チャートを使うことで、「外国為替の全通貨ペアと日経平均、TOPIX、NYダウ、WTI原油、ロンドン金、日本国債(2年、5年、10年)、米国債(2年、5年、10年)」の値動きを比較して、それらの相関関係を把握するのに役立てることが可能になります。大局的なマーケットの動きを掴みたい時に利用するとよいでしょう!