円高か円安を予測するだけ!1000円から始められるバイナリーオプション『外為オプション』

大人気FX業者・GMOクリック証券が提供しているバイナリーオプションの外為オプションが大幅にリニューアル!!
従来のシステムではハイ&ロー取引しか行えませんでしたが、さらに「レンジオプション」が追加されました。この新制度によって、あらかじめ決められた判定レートより円高になるか円安になるかを予測するだけのシンプルな取引から、指定時間内の為替レートが一定の価格帯に収まるか否かを予測するタイプのトレードへと進化しました。また、複数の判定レートの中から任意のチケットを選べる自由度の高さも魅力的です。相場の状況に合わせて自分独自の取引スタイルを実践できるメリットがあります。>> GMOクリック証券・外為オプションの詳細ページへ


さらに、損失を最小限に抑えられる「途中売却サービス」や、スマートフォン向けの取引アプリもリリースされ、さらに利便性がパワーアップ。初心者から上級者まで多くのトレーダーを満足させてくれるシステムが構築されています。

これが最近大注目の外為オプションのサービスだ!

ペイアウト金額固定システム!

リニューアルされた為替オプションでは、1ロットにつき1000円のペイアウトが設定されています。チケットの購入金額は相場の状況次第で変化する仕様になっており、ペイアウト倍率もそれに応じて変動し続けています。

ペイアウト金額固定制度の特徴
一般的なバイナリーオプションの場合、トレーダーの予測が的中した際に得られる利益、すなわちペイアウトは倍率によって決まります。例えばペイアウト倍率が170%の業者を利用すれば、200%になった自分の投資金の30%が手数料として業者に徴収され、残りの170%が純利益となります。一回あたりのトレードでどのくらいの利益を得られるかは投資金によって大きく左右されるため、ネットトレード初心者にはわかりづらい一面もあります。


その点、為替オプションの新システムでは予測が的中した際のペイアウトを金額として固定しており、よりわかりやすいシステムになっています。1ロットあたりの利益は常に1000円に設定されており、その条件をクリアできる難易度によって購入金額側が変動する仕様になっています。的中率の高いチケットは当然高く、逆に的中しそうにないチケットは安く購入できるため、自分のトレードスタイルに合った投資を実践できるメリットがあります。
一回あたりの注文では最大50枚までの購入が可能。一日当たりは200枚までが取引の上限となっています。

たったの1000円から取引をスタートできる!!

日本国内では金融庁によるレバレッジ規制が施行されてからというもの、FXであれば最低でも必要な資金は数万円になる業者がほとんどですよね。バイナリーオプションであればワンコイン程度の資金で始められるのが魅力で、GMOクリック証券の外為オプションなら取引の最低購入金額は1000円からでOK。もちろん取引手数料は無料で、小額から高収益を狙って取引できるのが凄いところです!!サービスの詳細はGMOクリック証券の外為オプション情報で確認しておきましょう。

判定時刻の直前まで途中転売が可能!

為替オプションのトレード時間は、購入から結果が出るまで最長で3時間、最短で2分となっています。言い換えれば、判定時刻の2分前までなら自由に新規ポジションを建てることができるということです。しかも、相場の状況が自分の予測と真逆に動き始めた場合、リスクを回避するために「転売」という選択肢を選ぶこともできるようになりました。従来のバイナリーオプションよりもさらに自由度の高い取引を楽しめます。

iPhone/Android向けトレードアプリもパワーアップ!

GMOクリック証券ではiPhone・Android用の取引アプリ・iClick外為OPが提供されています。

今回のリニューアルに伴い、テクニカル分析チャート画面にトレンドラインを自由に描画できる機能が搭載されました。

屋外にいる時でも、パソコン用ツールと遜色ない高度なトレードを行うことが可能となりました。


■外為オプションリニューアルによる魅力まとめ
・従来のハイ&ローに加え、レンジオプション取引が追加
・最低1円からの少額取引が可能
・1ロットあたり1000円のペイアウト金額固定制度
・一回につき最大50ロットまでの取引が可能
・判定時刻の2分前まで転売可能
・iPhone用トレードアプリにトレンドラインを描画できる新機能を搭載